コロナウィルスで懇親会中止

【授業研究】今週末に栃木県で行う予定だった学校の先生たちとの懇親会が中止になりました。昨日(2/25)昼前の電話です。私は栃木県の感染者数は大したことはないと感じていたので、不思議な気がしました。聞くと、1人の感染者が確認されているとのこと。

 その1人がクルーズ船に乗っていた人で「陰性」で下船し、帰宅後に「陽性」に転化した人です。帰途は公共交通金を使っていたために主要駅などは大変な騒ぎになっているとのことでした。‥‥中止は仕方ないとしても、TVでも新聞でも取り上げていないみたいだと気になって調べてみると‥

 私は日本経済新聞をとっているのですが紙版には今日の朝刊迄掲載してありません。オンライン版で検索すると、昨日(2/25)夕方の記事に栃木県で「イベント中止」や「公共施設の予約キャンセルでは支払い済みの使用料全額返金」などの記事が出ています。更に調べると、本日(2/26)朝刊[北関東経済版]には「県内イベント中止相次ぐ」の記事が出ていました。

 ということは昨日昼前の電話はとても早い段階での懇親会決定と連絡であることがわかります。公教育の中枢にいる人からの電話ですから県の判断が教育委員会にもすばやく伝わったのかもしれません。連絡をいただいた方の臨機応変の判断だったかもしれません。私にとっては早めの連絡をいただいたのでホテルも違約金なしでキャンセルできました。良い判断だったと言えそうです。

 一部の大学が卒業式などを中止するなどの決定を素早く発表しています。トップの判断力が問われることになります。「思考力・判断力・表現力」は現行学習指導要領でも重要な評価項目ですが、果たして大人たちは高い評価を得られるのでしょうか?

◎「アクティブラーニング入門3(小林昭文著/産業能率大学出版部)」は

 こちら→https://www.amazonこれを.co.jp/dp/4382057744/

f:id:a2011:20190822064657p:plain

◎お問い合わせ、研修会講師等のご依頼はこちらへとうぞ。

  →akikb2★hotmail.com ★をアットマークに替えてください。