岡山県総合教育センターに伺いました。

【授業研究】岡山駅からタクシーで1時間弱かかる教育センターに伺いました。(料金も1万円弱!) 素晴らしい施設です。授業改善に関する研究大会に朝から夕方まで参加させていただきました。私の仕事の中心は、午後の最後に100分間の講義でした。これもとても楽しかったのですが、印象的な出来事がたくさんありました。
 まずは、思いかげない人との出会い。埼玉県高等学校教育相談研究会に所属していた時期にお世話になっていたA先生も別の分科会に指導助言者でいらしていて、講師控室でばったり。数年ぶりの再会です。A先生の格調高い講義を聞いて、引け目を感じてしまいました。汗。
 そのA先生が指導助言していた生徒指導の研修会を各学校で実践できるようにした「パッケージ提供」という発想にもびっくり。今、抱えている懸案を解決できそうな手法です。これに出会えたのもラッキーでした。
 また展示を見ながらウロウロしていて名刺交換をしてもらった文科省で授業改善研究をしているB先生とは、展示の前で熱く語り合ってしました。わかってもらえそうな気がしたからです。その話を脇で興味深げに聞いていたC先生は高校の管理職の方でした。私がB先生に「現在、こんな懸念が出ているのですよ」と話をすると、C先生が「ウチの学校でまさにそのことが起きました」と裏付けしてくれました。この偶然にも驚きました。
 行き帰りのタクシーの中では運転手の方から、岡山県政の長い歴史講釈も聞けました。色々な刺激をたくさんいただいた一日でした。それぞれのエピソードについては、ブログでぼちぼち紹介していくつもりです。
 大きな大会の準備をしてくださって所員の皆さん、特に私のセッティングでは色々な方にわがままを言いました。おかげさまで快適に講義を進めることができました。ありがとうございました。