岡山で楽しい会合

【授業研究】東京でのセミナーに時々参加してくれるNさんと岡山でお会いしました。Nさんの友だちのお2人も交えて4人で会い、ランチ。その後、お茶をしながら夕方まで延々と語り合いました。 研修会とは異なり出てくる話題にたっぷりと時間をかけて話し合える…

グループを成績順に作っているけどうまくいかない

【授業研究】少し前に伺った学校から届いたリフレクションカードにグループ編成のことで良いヒントを得ることができたとコメントがありました。これは以下の質問でした。 「グループをつくるのに小テストなどの点数を基に分けているのですが、どうも活性化し…

グループ学習は仲良しグループになることではない

【授業研究】少し前に伺った女子高からリフレクションカードが続きました。印象的なコメントが冒頭でした。これは「グループワークをやると女子の仲良しグループとそうではないグループとの関係がなかなか難しい。どうすればよいだろうか?」という質問に私…

埼玉県・淑徳与野中学高校に伺いました

【授業研究】埼京線・北与野駅から少し歩いたところにある学校に伺いました。駅名に残る与野市は大宮市・浦和市・与野市が合併して「さいたま市」になったことで消滅してしまった市です。しかし、私にとっては懐かしいところです。 47年前に埼玉大学(当時の…

スポーツ系雑誌に掲載されました

【授業研究】公益財団法人「日本スポーツ協会」が発行している「Sport japan」という雑誌のインタビューを受けました。その雑誌が発売されました。インタビューを受けたのは3月でした。1時間ほどのインタビューで1回の記事になる予定だったのですが、終了後…

最近気になること

【授業研究】大学で就活対策の数学の授業も担当しています。理系の私からすると文系の学生の数学の力はかなり低くて驚きの連続です。でもまあ、仕方ないんだろうなと思っていました。私は、一時は数学科に行くことも考えていましたし、大学でも物理の専門分…

「感情論ではないのがいい!」

【授業研究】少し前に伺った学校での研修会についてです。懇親会では研修会について「あれがよかった」「これもよかった」と話が弾みました。これは講師としてはもちろんうれしいことでした。そんな中で管理職の方から少し違う角度での意見がありました。そ…

「偶然の出会いだったんですよ!」

【授業研究】サレジオ中学高校での研修会のあとの懇親会で聞いて驚いた話です。研修会のお話をいただいたきっかけは、この学校を会場にして行われた静岡県理科研究会で私が講義をしたことでした。この会に参加してくれていた教頭のS先生から、「本校の研修会…

静岡サレジオ中学高校に伺いました

【授業研究】標記の学校に伺いました。幼・小・中・高の一貫教育を実践しているユニークな学校です。新幹線・静岡駅から数分の草薙駅から徒歩5分。立地条件もとてもよい学校です。今回は高校の先生たちを中心とした研修会です。五十名程度の先生たちを相手に…

転任のお祝い会

【授業研究】この数年間お世話になっている公立学校の校長先生が、私立高校の校長に華麗な転進をされました。そのお祝い会をしました。 着任して1ヶ月なのに、次々と新しい手を打ち、校内改革を進めていかれています。公立学校と私立学校はシステムが違うの…

大学授業あれこれ

【授業研究】大連休が終わって大学授業も再開しました。アクションラーニング・セッションを中心とする2つの授業は順調に進み始めました。2年生初心者向けはいつも導入にそれなりに苦労するのですが、今年はとてもスムーズです。3,4年生向けの上級者向けも、…

うれしいお客様

【授業研究】2年ぶりくらいに九州の先生が大学にご訪問してくださいました。前にお会いした時には高校の校長先生でしたが、ご退職後に教育関係の更なる要職に着任されていました。以前よりもご多忙な中で、大学まで来ていただいたのはなぜかな?‥と思ってい…

スマホで子育て?

【授業研究】気になる本を読み進めています。「スマホ廃人(石川結貴著/文春文庫)」は読み始めたばかりですが、私は全く知らなかった衝撃的な事実が冒頭から続きます。 〈第1章 子育ての異変〉 の見出しの一部をあげます。 ・授乳アプリに管理される母親 ・10…

スマホ使用時間5分!

【授業研究】最近、スマホの害に関する本を読み続けているので、自分のスマホ使用時間も減らしたいと思っています。まずは記録しなくては‥と思い、そのためのアプリを探してみると色々出ています。 よさそうなものを選んで使い始めたのですが、当初は「10時…

さらりと読める

【授業研究】電車で移動する機会に読み終えてしまった本です。著者のお2人は私より少し年上なので、ほぼ同じ時代を生きてきたことになります。私が高校生のころの学生運動・あさま山荘事件・オウム真理教事件などの社会的な事件などの話や、1期校2期校時代の…

メディアスクラムによる封殺?

【授業研究】大学の授業準備をのんびりと進めながら気になっている本を1冊斜め読みしました。「2時間の学習効果が消える!やってはいけない脳の習慣(川島隆太監修/横田普務著/青春新書/青春出版社)」。この本は2016/8/2発売なので、以前にとりあげた「スマホ…

ゆっくりできるとアイデアが湧く

【授業研究】大学の授業が/4/30(火)まで実施されたので、連休には少し遅れて入りました。5/1(水)2(木)と休んで連休気分になってきました。この期間に新年度の大学授業、特に受講者が急増した授業への対応準備をしておこうとのんびりと机に向かっています。 …

スマホの害を指摘している本

【授業研究】お世話になっている高校の校長先生に「スマホが学力を破壊する(川島隆太著/集英社新書)」を紹介していただいて読んで驚きました。更に「その「もの忘れ」はスマホ認知症だった(奥村歩著/青春新書/青春出版社)」を読んで、その問題点の深さを益々…

振り返り」の効果を裏付ける?(4)

【授業研究】「その「もの忘れ」はスマホ認知症だった(奥村歩著/青春新書/青春出版社)」の内容紹介を紹介しています。前頭前野の情報処理システムは次のように分類できます。 ➀浅く考える部分―ワーキングメモリー➁深く考える部分―前頭前野の熟考機能➂ぼんや…

振り返り」の効果を裏付ける?(3)

【授業研究】「その「もの忘れ」はスマホ認知症だった(奥村歩著/青春新書/青春出版社)」の内容紹介の続きです。前頭前野の情報処理システムは次のように分類できます。 ➀浅く考える部分―ワーキングメモリー➁深く考える部分―前頭前野の熟考機能➂ぼんやりと考…

「振り返り」の効果を裏付ける?(2)

【授業研究】「その「もの忘れ」はスマホ認知症だった(奥村歩著/青春新書/青春出版社)」の内容紹介の続きです。前頭前野の情報処理システムは次のように分類できます。 ➀浅く考える部分―ワーキングメモリー➁深く考える部分―前頭前野の熟考機能➂ぼんやりと考…

「振り返り」の効果を裏付ける?(1)

【授業研究】エドガー・H・シャインの本を読もうと研究室から持って帰ってきたのですが、別の本にのめりこんでしまいました。何となく気になってアマゾンで注文した本なのですが、私の授業につながることが書いてありました。 その本は以下です。 「その「も…

ひと休みのための本

【授業研究】世間は大連休突入ですが、大学は平成最後の1日=4/30(火)まで授業があるので、フツーの土日の感覚です。その上、新年度の授業でかつてない大人数の授業ができてしまったために、その対応の方法をつくる必要があるのに、追いついていません。 やむ…

授業者スキルの手ごたえ…

【授業研究】ある学校で私の「高校物理授業の構造」や「授業者スキル」の話をしたところ、具体的な場面に関する質問が出てきました。「トップを遊ばせないためには?」「下位層を諦めさせないためには?」「話し合いが苦手とか、積極的に話しあいをやろうと…

中学校の数学の教科書に疑問…

【授業研究】最近、中学校の授業改善に関わっていて数学の教科書の内容が気になってきました。2つの点があります。 1つは教科書が読み物のように展開して新しい考え方や公式を解説していくことです。ある程度の学力のある生徒は一回読むとわかりそうな内容で…

学生の反応の変化

【授業研究】大学でSPIを意識した数学の授業を担当しています。今年度は200名を超える受講生になり、プリントの印刷・配布に大困難が生じてきました。そこで、学生に相談。「これまで配布していたプリントを学内サーバーにアップするので、それをPCやスマホ…

滋賀県・近江高校に伺いました

【授業研究】校内研修会に伺いました。きっかけは、昨年夏の大阪商業大学で開かれた「起業家教育」でした。私は基調講演をするために呼ばれて、授業改善の事例紹介をしました。ここに参加していたM先生が私の授業に興味を持ってくれました。 何回かのメール…

臨床教育

【授業研究】日本のカウンセリングの草分けとして有名な河合隼雄先生は「臨床教育」という言葉を使っていました。授業中に「偶然に起きた出来事を上手に使って教育をしていく」というような意味です。シンクロニシティ―という考え方にも通じます。このことを…

セミナー終了

【授業研究】みくに出版社主催のセミナーが終了しました。田口浩さんとのコラボで行いました。セミナー時代も楽しくやれましたし、アフターセッションも楽しい時間でした。参加者の皆さんの中には、何度もお会いしている方、初めての方、リアルでお会いする…

三重県・津田学園に伺いました

【授業研究】何回も伺っています。「授業者スキル」の発想を得たのもこの学校での気づきが基になっています。「1時間目に数クラスを見学、2時間目に授業した先生たちにコメントと質疑応答」を3,4時間目、5,6時間目と繰り返し、最後は全体研修会というスケジ…