ビジネス界の学びに参加

【授業研究】私が高校教員のころに参加していた研修会は大半が教員向けではありませんでした。私が学びたかった「生徒指導」「進路指導」「授業改善」をテーマにした研修会は県教委や教育センター主催のものしかなく、おおむね役に立たない感じがしていまし…

専門学校の研修会打合せ

【授業研究】関西で行われる某専門学校の研修会講師を引き受けてメールのやり取りをしながら準備をしています。すでに、この専門学校グループには何回か呼ばれているので、私の授業モデルを指導的な立場にある方はご存知です。その上で、現場でも少しずつチ…

うれしい飲み会

【授業研究】講談社で出した2冊の本で大変お世話になった編集の方と久々にお会いして飲みました。相変わらず私のリソースを活かした本づくりを考えて下さっているのはとてもありがたいことです。その情報交換も含めての飲み会です。 そこに彼が今、関わって…

新刊準備着々

【授業研究】「アクティブラーニング入門3(小林昭文著/産業能率大学出版部)」の第1項のゲラの戻しとともに、いくつかの原稿を提出し、「あとがき」も入稿して、ひとまず終了しました。来週、2度目の校正で私が関わるところは終了です。 お盆休みを経て9月中…

スポーツ雑誌掲載記事第2弾

【授業研究】日本スポーツ協会発行の「Sport japan」vol.44」にインタビュー記事の第2弾が掲載されました。第1弾は私の物理授業の紹介でしたが、今回はスポーツ指導への応用です。空手指導の経験がとても役立ちました。 この記事で一番うれしかったのは左上…

研究授業見学の仕方について

【授業研究】研究授業の見学の仕方でびっくりしたことがあります。その学校には何回か伺っていました。私が生徒向け授業も実践して見せました。その時に「授業中に生徒に話しかけないでください」とお願いしました。その理由も説明しました。それなので その…

うれしい講師依頼

【授業研究】中学校から珍しいテーマでの研修会講師依頼が来ました。ご希望の日程はピンポイントだったので、どうかなあ?とカレンダーを確認するときは不安でした。ピンポイントでご依頼をいただく場合は7~8割は日程調整ができずに流れてしまうからです。…

執筆しながら閃く

【授業研究】「アクティブラーニング入門3(小林昭文著/産業能率大学出版部)」はのんびり書かせてもらうことになって、この3連休にゲラの校正を進めています。その中で閃いたことがあります。 今回のテーマは「授業者を傷つけない振り返り会」です。10年前に…

教師の仕事をしながら目指すものは?

【授業研究】昨日のブログを書きながら、最近しばしば考えるようになっているテーマがまた思い浮かびました。それは「教師としての仕事をしながら私たちは何を目指すのか?」です。多くの方が「子どもたちのため」とおっしゃいます。「学校のため」「地域の…

管理職と授業改善

【授業研究】年度が替わってしばらくたつので、継続して指導に伺っている学校の先生たちから「今度の管理職はねぇ~」という話をしばしば聞きます。今年度に限らず、毎年のように聞いています。私も高校教諭の時には苦労しました。あれこれを思い出しながら…

大学授業の締めくくり

【授業研究】本学では100分14回授業で2単位です。昨日は「リーダーシップ・アドバンスト」の第13回目。毎回、アクションラーニング・セッションを繰り返しています。毎回、学生の様子を見ながら少しずつ内容に変化を加え、良いセッションができるようにして…

新しいチャレンジ

【授業研究】授業改善の新しい方法がだいぶ私のアタマの中で明確になってきました。あとは、しばらく実践的な研究をしてくれる現場探しです。たまたま、月刊高校教育の連載に執筆依頼をしている高校の校長先生が興味を持ってくださっているので、思い切って…

学校の変化

【授業研究】逗子市立沼間中学校に伺いました。昨年度から同市教育委員会のスーパーバイザーを拝命し、市内の小中学校の指導をしています。この中学校はには昨年度から継続的に何回も伺っています。 3クラスの研究授業を見学し、振り返り会、指導講評と続き…

技が見えてくる‥

【授業研究】最近、「授業者スキルの体系化」を考え続けています。考え続けていると、講師として体験授業を指導している時も「授業者」として何をやって見せるかを意識します。他の先生たちの授業を見学するときは私と異なる点を意識し続けています。 そうし…

「授業者を傷つけない振り返り会」

【授業研究】連続して伺っている学校で「研究授業」を行いました。せっかくなので、「授業者を傷つけない振り返り会」を使わせてもらうことにしました。とても好評でした。授業者はたくさんの「ラブレター」をもっらて大喜び。この方法をつくりだしてよかっ…

恐ろしい学校事件2

【授業研究】「モンスターマザー(福田ますみ著/新潮文庫)」に衝撃を受けて、同じ著者の同様の事件をテーマにした「でっちあげ(福田ますみ著/新潮文庫)」を読みました。これも恐ろしい事件です。 少々気が弱い小学校教諭が保護者に「子どもが担任に体罰をされ…

形ができるとその次への指導はしやすい

【授業研究】継続的に伺っている学校に久しぶりに行きました。物理のD先生の授業を見学しました。私の授業モデルをそのまま使っていらっしゃいます。この授業を継続していることは生徒の様子を見るとひと目でわかります。 逆に研究授業など見せていただく授…

大学の授業研究に協力しました

【授業研究】大学では組織的な授業改善活動を進めています。チームごとに異なるテーマを設定し研究しています。その中の「リーダーシップ」をテーマに研究しているチームから、私の授業を研究対象にしたいと依頼を受けました。 チームの代表の先生が来てくれ…

東京都立産業技術高等専門学校に伺いました

【授業研究】標記の高専の荒川キャンパスに伺いました。昨年に続いて2回目です。今回は先生たちに生徒役をやってもらう授業体験です。短時間でしたが、楽しんでいただいたようです。 この学校は理系の私にとっては実に興味深い学校です。前回伺ったときには…

宮崎からのお客様

【授業研究】宮崎の高校の先生から「大学授業見学+質問会」のご依頼をいただいのですが、スケジュールが合いませんでした。やむなく、昨日の夜に都内でお会いして食事をしながら話をすることにしました。 夜景を見ながら、飲みながら、3時間超の話をしまし…

「子どもたちを『させよう』とするのではなく‥」

【授業研究】島根県・浜田教育センターのリフレクションカードのコメントには印象に残るコメントがいくつもありました。私の言いたいことを私よりうまく表現してくれています。これらの表現を研修会や執筆で使わせていただくかもしれません。 「子どもたちに…

「小林さんの本に救われました!」

【授業研究】島根県での研修会のリフレクションカードにとてもうれしいコメントがありました。 「小林さんの体験授業を受けてみて、話のテンポが意外に早いことに驚きました。それがとてもよく、集中して聴けたことなど、とても良い体験ができました」 「小…

島根県に伺いました

【授業研究】島根県教育センター浜田教育センターに伺いました。「学級経営実践講座」として小中高校・支援学校の先生たち約30名の皆さんが御出席でした。最近の私は教科の授業改善の成功を成功させ維持するためには「授業者スキル」の整理とともに、「担任…

富士フィルムの挑戦

【授業研究】研修会でも時代の変動を象徴する例として富士フィルムの大変身をとりあげています。当時は新聞や雑誌に多くの記事が掲載され、それらを読んだ記憶で話していました。もう少し、きちんとした本を読みたいと思っていたところで、この小説を見つけ…

理系と文系の違い?

【授業研究】ある小説の一説にちょっと考えさせられました。 「健太は先を見過ぎるところがある。これは文系と理系の違いかもしれない。理系の人間は、倦まず、繰り返し同じ実験を行う。その先に重大な真理を発見するかもしれないからだ。失敗だ、ダメだと次…

ICT教育格差

【授業研究】少し前に伺った学校から届いたリフレクションカードを読んでいて印象に残ったコメントです。 「タブレット型PC+教育・学習アプリを利用した授業に、設備が整っていない学校では取り組めません。生徒のICT教育格差につながるのではないかと心配…

恐ろしい学校事件

【授業研究】334ページの文庫本を1日で読んでしまいました。それほどの迫力。しかも、ノンフィクション。人格障害と思われる母親から学校が攻撃される。攻撃にさらされるのは、担任、部顧問、生徒指導主任、校長、県教委‥これは恐ろしい現実です。 私も生徒…

乱読のセレンディピティ

【授業研究】(今日は随筆風に) 私は子供のころから本屋で何時間もウロウロしながら本を眺めるのが好きだった。何となく気になった本を買ってきては読んでいた。長い間途絶えていたその習慣が最近復活した。 理由は2つ。1つはスマホの害について数冊読んで恐…

空手部後輩からのうれしいメール

【授業研究】大学空手部で監督として指導していたころの後輩が、現在某県教育委員会の指導主事として活躍しています。この後輩から以前に研修会講師として招いてもらい、今回も講師依頼をもらいました。テーマの相談に対して、最近考えていることを資料とし…

「ALより授業改善」

【授業研究】少し前に伺った学校から届いたリフレクションカードの中に、ちよっとうれしいコメントがありました。 「小林さんが、『ALをやって欲しい』『主体的・対話的で深い学びをして欲しい』 というよりは『授業改善』を出発点にしていたことに共感しま…