ニューベンゼミ再放送!【拡散希望】

【授業研究‥いつもより長文です。後半(画像の後)は時間のある時にお読みください】 以前に出演したNHK Eテレ「テストの花道 ニューベンゼミ」がまたまた再放送されます。この内容は高校生のためだけではなく、授業形式を変えるのに困難を感じている先生たち…

おっと危ない‥

【授業研究】先日、某高校に伺ったのは、そこに勤務するC先生のおかげでした。ずーっと以前に一緒に仕事をしたことがあって、それが縁で管理職に講師として私を紹介してくれたのでした。 そのC先生から久しぶりにメッセンジャーでメッセージが届きました。…

京都市立葵小学校の研究発表会【拡散希望】

【授業研究】この数年間、時々伺っている小学校の研究発表会です。私が力を入れている「アクションラーニング(質問会議)」を基礎に置きながら、授業改善に力を入れている小学校です。私にとっては、これまで全く未知の世界だった小学生を理解する第1歩になっ…

入門講座5終了

【授業研究】「アクティブラーニング入門講座5(みくに出版主催)」が終了しました。定員34名に対して23名の参加でした。多様な方々のご参加でした。3時間のセミナーはあっという間に終了し、事後の質疑応答の時間も1時間以上続きました。ありがたいことです。…

あの一瞬

【授業研究】「アクティブラーニング入門3」の原稿を書きながら気づいたことです。 「研究授業」をみんなで見学した後に行われる「研究協議」の方法は100年以上前から変わっていないようです。それは、「伝統的な授業形式」が100年以上当たり前のように続い…

アイデア膨らみます

【授業研究】明日のセミナーの参加者が20名になりました。セミナーはみくに出版社主催の以下の内容です。 ◎小林昭文先生のアクティブラーニング入門講座5 ~授業体験+授業をブラッシュアップするヒント~ 2018年1月14日(日) 13:30〜16:30 今まで、何度も校内…

鍼灸医とバトル?

【授業研究】1ヶ月ほど前に見つけて通い始めた鍼灸医兼漢方医があります。ご夫婦がそれぞれの専門家なので、3人で話し合いながら治療を進めることができるところが気に入りました。 ところが昨日。鍼灸治療後に鍼灸師の話にショックを受けました。 「体調は…

久々に逐語記録分析をしてみました

【授業研究】昨日の投稿にFB上でSさんからいただいたコメントをもとに考えました。 大学授業中に前日の成人式で疲れている学生が、「先生、成人式の翌日から授業開始ってひどくないですか?」と質問したのに対して、私は‥ 「あ、そうか。昨日はきっと朝から…

「成人式の翌日は休みにして‥」

【授業研究】大学授業が始まりました。2年生が多い100名以上が受講している授業では、いつもより少し出席者が少ない感じ。問題演習の途中で、学生に声をかけていくと眠そうな学生も多い‥。「正月休みぼけかな?」と思っていると‥。 「先生、昨日、成人式でし…

今年はより実際的に‥

【授業研究】年末年始はあまり出かけない予定でしたが、それでも何人かの人と会う機会がありました。更にはメールやメッセージでいただいた情報もたくさんありました。 その結果、私の活動範囲はかなり広がりそうです。基本的には「高校物理」の授業について…

仕事始めの研修会

【授業研究】1/5(金)に自修館中等学校の校内研修会に伺いました。先生たちは仕事初めの日に、研修会がびっしりのようでした。その中で、2時間半をとっていただきました。 「私たちはまだほとんど実践できていないんです。他の学校は進んでいるのでしょうね」…

特別支援教育について考えました

【授業研究】facebookで知り合って、直接お会いすることができたA先生から、色々なことを伺いました。特に特別支援の授業で多くの先生たちがとても困っているということと、A先生がそれを乗り越えるための実践的な研究を進めてきていることでした。 せっか…

質の高い講演会が起きた背景は?

【授業研究】昨年(2017年)11月18日(土)に福岡県で研修会講師を務めました。その時の私の講義と質疑応答の速記録を編集して、講演記録を作る作業の大詰めです。最近の私はパワーポイントを使ってスライドを見せながら話すので、話した言葉だけを文字起こしし…

私が言いたいこと‥

【授業研究】「書く」ことは「考える」ことです。書き続けると頭が整理されます。考えが深まります。 「アクティブラーニング入門(1)」では、私が授業改善に取り組んできた概要をさらりと書きました。「入門2」では「新しい授業」を支えるスキルについて書き…

書き始めると次々に‥

【授業研究】「アクティブラーニング入門3」を中心に書き続けています。「授業者を傷つけない振り返り会」を中心に取り上げています。すでに、雑誌に紹介したり、研修会で紹介してきたものではありますが、いずれの場合もそれほど多くの説明をするわけではあ…

単行本の原稿に集中し始めました‥

【授業研究】年末年始に2冊分の原稿を書くぞ、と意気込んでいたものの、それ以外の宿題が終わりませんでした。やむなく、あれこれを少しずつやっていたのですが、昨日で単行本以外の宿題は一応終了したので、単行本だけに集中し始めました。 「入門3」の第1…

教育相談研究会紀要の原稿

【授業研究】長年お世話になった埼玉県高等学校研究会の2018年度紀要に「原稿の依頼」をいただいたのは、昨年(2017年)の6月のことでした。「締切は12月いっぱい」でしたが、書けるのは夏休みくらいだと感じていたので、8月に提出。ところが、ページ数に間違…

謹賀新年

【授業研究】明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 今年は以下を目標としています。 1 健康増進 2年前の最悪の状態は抜け出しました。鍼灸治療や漢方薬治療に興味を持ち、あちこちをさまよっていました。最近になって、ようやくそ…

1,826日目!

【授業研究】このブログを書き始めたのは定年退職を間近に控えた、2013年1月1日でした。今日が連続1.826回目(260週6日目,60ヶ月目,5年目)になりました。 コルブの理論に基づく「振り返りと気づき」は才能ではなく、技(スキル)だととらえている私は、この力を…

アクションラーニングとアクティブラーニング(2)

【授業研究】昨日の続きです。アクションラーニングは会議法です。チームで問題を解決するための会議の方法ですが、質問を中心として、メンバーの振り返りと気づきに重点を置いた方法です。そのため、問題解決と同時に「チーム学習」も行うことができるので…

アクションラーニングとアクティブラーニング(1)

【授業研究】11月12月に行った研修会のリフレクションカードが次々に届きます。その中に「アクションラーニングとアクティブラーニングはどう違うのですか?」という質問がありました。私がしばしばアクションラーニングの話をするので、混乱しているのだと…

「管理職向けの本は書かないの?」

【授業研究】頻繁にお世話になっているA校長先生と別件で電話をしている時に言われたことです。その前段として、最近の動向に関する共通理解があります。それは、「アクティブラーニングの嵐は少々収まった感があるものの、授業改善の本格的な動きはこれか…

「完全にやられました‥」

【授業研究】あまり宣伝する機会がないのですが、実は「絵本」も作っています。 「これならできる!授業が変わるアクティブラーニング(小林昭文監修/汐文社)」シリーズで、第1巻から第4巻まであります。 久しぶりでお会いした方に、この絵本を読んでもらい感…

「振り返り会」の模擬体験が好評!

【授業研究】12月に行った、みくに出版主催の「アクティブラーニング入門講座3」では、「授業者を傷つけない振り返り会」を取り上げました。私の授業を生で見たことがない人たちに、これを教えるのは初めてのことでした。どうすればよいかに直前まで悩んでい…

イベントも必要なのかなあ?

【授業研究】休みになって時間に余裕ができたので、撮りためておいたテレビ番組をパラパラとみていると、「町おこし・村おこし」「斜陽産業おこし」などの番組がとても多いことに気が付きます。そして、その手法はどれも「イベント開催」が中心になるようで…

新しいセミナーのご案内

【授業研究】1月にみくに出版社主催でセミナーを開きます。この内容は新しいものではなく、11月12月に行ったセミナーとほぼ同一内容です。 新学習指導要領がそろそろ発表されます。その動きに沿って、どこの教育委員会も来年度は伝達講習会の日程を用意して…

「なんでそんなに元気なの?!」

【授業研究】ある打ち合わせが終わりに近づいた時のことです。来年、再来年、更にその先の私の行動予定について少し話しました。するとAさんが‥ 「小林さん、今いくつでしたっけ?」 「65歳ですよ」 「ということは、今の話は‥」 「67~68歳以降の話です」 …

教科の先生たちと語り合う‥

【授業研究】今年度からスーパーバイザーに就任した横須賀市立横須賀総合高校に伺いました。実質上の就任演説?をして皆さんにお会いしたのは11/7でした。それ以来、時間のある時に、学校に伺い、授業を見学したり、先生たちと話し合ってきました。 まずは私…

大学の授業終了

【授業研究】昨日、1時間目の「基礎ゼミⅡ」が今年最後の授業でした。学生に「今年もありがとうございました」「良いお年を」「来年もよろしく」「メリークリスマス!」と声をかけてもらうと季節を感じます。 私自身の今年中にやらなくてはいけない仕事は、ま…

授業を見る・観る・診る・看る‥

【授業研究】最近、「ナマの授業」を見せていただくことが続いています。ここで「ナマの授業」というのは、普通の授業のことです。研究授業や授業見学週間やイベントなどで多くの人に見せるための授業ではなく、毎日の授業をそのまま見せていただきます。学…